アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > アイスランドの今を知りたい!特派員レポート > 【アイスランドの滝】グトルフォス(ゴールデンサークル)

アイスランドの今を知りたい!特派員レポート

掲載日:2019年04月02日

【アイスランドの滝】グトルフォス(ゴールデンサークル)

Hæ hæ! (ハイハイ!)

新元号、決まりましたね!めでたく平成最後かつ令和元年の入社となりました、Yuiです!実はこれまでインターンとして働いていました^^これから改めてよろしくお願いいたします!

さて本日は新春・新生活・そして新元号おめでたいということで(?)、黄金の滝"Gullfoss"を紹介したいと思います!

黄金の滝 グトルフォス Gullfoss

図1 - コピー.png


発音:グトゥルフォス
意味:Gull「金」foss「滝」
落差:32m(10階建てマンションくらい)
横幅:最大229m(新幹線の車両9個分くらい)

名前の由来:

①日光で輝く氷河の色から
②滝にかかる虹から
③昔ケチな大金持ちが、他人の手に金が渡らないように死ぬ間際に滝へ投げ入れたから
...など諸説あり。

グトゥルフォスはアイスランドのアイコン的な滝の一つで、アイスランド観光では欠かせないスポットです!アイスランドには数えきれないほど沢山滝があるのですが、この滝にキャッチコピーを付けるなら「氷河そんなにとけ出す!?」です。行ったことのある方はきっと共感して下さるんじゃないでしょうか。流れ落ちる水量がものすごいんですよ。それがラングヨークトルという氷河からとけだした水っていうんだから、もうびっくり仰天です。いつどれだけ見ても、ず~~っと膨大な量の水が流れ続けてるんですよ。いや、当たり前なんですけど、冷静に考えたらすごくないですか?

その水しぶきももちろんすごくて...。日本の滝だと水しぶきって「マイナスイオン~」って感じで霧状のことが多いと思います。だけど、とにかく雄大なアイスランドのグトゥルフォスときたら、「雨!?」ってくらいにしぶきが大粒で大量なんですよ。(ご観光の際はフード付きの防水パーカーをお忘れなく!)アイスランドの観光は濡れてなんぼです。笑

グトルフォスを守った女性

図3 - コピー.png

そしてそして、グトゥルフォスを紹介するにあたって忘れてはならないのがこの女性Sigríður Tómasdóttir(シグリズル・トゥマスドッティル)。彼女はアイスランド初の環境活動家と言われている女性で、以前グトゥルフォスに発電所が建設されかけた時「発電所を作るのなら、私はこの身を滝に投げる!」と脅してその計画を取りやめにしました。自然と共に生きてきた人々は、身に染みて自然の大切さや美しさを知っているのでしょう。あれ、こんな話、どこかで聞いたことあるような...。あ、映画『立ちあがる女』だ!!監督さんはこういうエピソードからもインスパイアされたのかなぁ。

さいごに

いずれにせよ、昔も今もアイスランドの女性は強くてたくましいです。私も負けてられません!笑

グトルフォスを訪れるツアーはこちら

では本日はこの辺で!Bæ!

特派員レポート一覧

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動