アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > アイスランドの今を知りたい!特派員レポート > 夏のアイスランド視察by 特派員(2018年8月)

アイスランドの今を知りたい!特派員レポート

掲載日:2018年12月25日

夏のアイスランド視察by 特派員(2018年8月)

こんにちは!

クリスマスムードも終わりを迎え、年末への静けさとあわただしさが入り混じった年末年始特有の空気が流れていますね!

アイスランドではクリスマスのイルミネーションを終わったとたんに片付けるということはなく、新年まで盛り上がりが続きます。

急に新年を迎え入れるために洋風→和風の雰囲気になる日本とは少し雰囲気が違うかもしれません。

少々前の話になりますが、弊社社員が夏のアイスランド視察に行きました。

その時のレポートを掲載いたします。

アイスランドの夏

「アイスランドの夏は涼しくて気持ち良さそう」

この会社で働いていて、よく友人に言われる言葉です。

実際はどうなのでしょう。データで見てみましょう!

レイキャヴィークの2018年8月

平均最高気温・・・13.5℃

平均最低気温・・・8.0℃(いずれもIceland Met Office調べ)

参考までに・・・東京の2018年8月

平均最高気温・・・32.5℃

平均最低気温・・・24.6℃(いずれも気象庁調べ)

はからずもいかに今年の日本が暑かったかを再確認する結果となってしまいましたが、

実際にアイスランドの夏はかなり涼しいです!

むしろ日中も風が強く、夜は気温も下がるため、夏にもかかわらず冷たいということもよくあり、防寒グッズは必須と言えるかもしれません。

ちなみに夜は21時前後に日没を迎えるため、オーロラ観測にはあまり向いていませんが、

国内をぐるっと一周している1号線が通れない、ということも少なく周遊旅行もできるため、冬とはまた違う良さがあります。

DSC_0244.JPG

アイスランドの料理

ラム

やはりアイスランド料理の定番といえばラムです!

アイスランド国内にはなんと約2,000軒もの牧羊農家があります(全人口は約34万人です)。

各農家のラムは自由に放牧されているため特有の臭みも少なくラム肉が苦手な方でも召し上がることができます。

最近では日本でアイスランドラムを食べられるジンギスカンの店も増えています。

アイスランドに行く前にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね!

DSC_0266.JPG

北極イワナ

Arctic Charと呼ばれる北極イワナは南アイスランドの名物で、サケ科に属する魚です。

あっさりした味でとても食べやすいため、ご高齢の方でもつい食べ過ぎてしまいます。

DSC_0130.JPG

オオカミウオ

SeawolfやWolffishと呼ばれる魚です。

なぜそのように呼ばれるかはぜひ写真を調べてみてください(ここに載せることは自重しました)。

ちなみに調理後はこのようになります。

DSC_0264.JPG

この見た目でどのような味かというと、、、

やわらかくてとってもおいしいんです!

それ以外にもアイスランドの料理は日本人の舌に合うものばかり!

ぜひご賞味ください!

今回まわった主な観光地

南海岸

裏見の滝「Seljalandsfoss」、森の滝「Skógafoss」、黒砂海岸「Reynisfjalla」をはじめとした南海岸の観光をしてきました。

特にSkógafossは迫力がすごく、滝の多いアイスランドの中でも有名な滝です。

南端に位置する岬「Dyrhólaey」では少し季節はずれのパフィンも飛んでいました。

写真はSkógafossです。よく見ると右上に展望台が見えます。

高所恐怖症の方は上ることはオススメしません。。。

DSC_0725.JPG

Svartífoss

黒い滝という意味の滝、見るために片道約45分のハイキングは必要ですが、歩きやすい道になっています。

道中にはツリガネソウやアンジェリカなどの植物も見られます。

パイプオルガンのような柱状節理も綺麗でした!

DSC_0957.JPG

Jökulsárlón

氷河湖という直接的な意味を持つ氷河の氷が溶けてできた湖です。

個人的には今回の視察で一番衝撃を受けた観光地です。

夏場はボートツアーが行われています。

曇っているのが残念ですが、青い氷は思わず声を上げてしまいました。

近くには氷の流れ着く海岸、ダイヤモンドビーチもあります。

DSC_0036.JPG

空からアイスランドを見てみました

今回はアイスランドの観光名所Golden Circleなどを空から機内から見るという貴重な経験をさせていただきました!

レイキャヴィークの国内空港からEagle Airの機内に乗って

シンクベトリル→ゲイシール→グトルフォス→ラングヨークトル→ランドマンナロイガルの順に観光しました。

以前アイスランドを訪問した際、Golden Circleを訪れたことはございましたが、

空から見るとまた別の壮大さ、驚きがありました!

こちらは空から見た地球の割れ目、Gjáです。地割れのように地面が裂けています。

DSC_0347.JPG

こちらの写真は間欠泉です。

よく見ると小さい方のStrokkur間欠泉からお湯が吹き出ているのがご覧いただけるかと思います。

右側に写る大きい方のGeysir間欠泉は現在活動を停止していて吹き上がることはありませんが、

かつて吹き上がっていたときの迫力はいまだに感じられます。

DSC_0376.JPG

最後に

アイスランドといえば寒空の下、オーロラ鑑賞というイメージがあるかもしれません。

しかしながら夏のアイスランドは過ごしやすく、夏ならではの観光もすることができます。

夏に行った方は冬に、冬に行った方は夏に行きたくなる、そんな不思議な魅力を持つ国、アイスランドへぜひ一度行ってみて下さい!

特派員レポート一覧

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動