アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > アイスランドの今を知りたい!特派員レポート > 冬のアイスランド9日間周遊ツアーby 特派員(2016/12/15~23)その①

アイスランドの今を知りたい!特派員レポート

掲載日:2017年01月10日

冬のアイスランド9日間周遊ツアーby 特派員(2016/12/15~23)その①

こんにちは!
街中のお店や道路沿い、一般住宅までもがイルミネーションでキラキラと輝き、
クリスマスムード一色のアイスランドを7泊9日で周遊してきました。

非常に内容の濃いツアーでしたので、3回に分けてお伝えしたいと思います!

*行き*
中部国際空港~(フィンランド航空)~ヘルシンキ、
ヘルシンキ~(フィンランド航空)~コペンハーゲン、
コペンハーゲン~(アイスランド航空)~ケフラヴィーク

 *帰り*
ケフラヴィーク~(フィンランド航空)~ヘルシンキ
ヘルシンキ~(フィンランド航空)~成田国際空港
 

ここで簡単にアイスランドのクリスマスをご紹介します。
アイスランドにはサンタクロースが13人いるのというのはご存知でしょうか。
サンタさんたちは普段山の上に住んでいますが、12月25日に全員で山の麓でお祝いをします。
そのためにサンタさんは、12月12日から1日1人ずつ山から下りてくるのです。
そして25日にお祝いをしたら、また1日1人ずつ山に戻っていきます。
最後の1人が山に登る日が1月6日ですので、なんと26日間もクリスマスムードが続くのです!

街中にはクリスマスソングが流れ、どこへ行ってもクリスマスの装飾。
お店の店員さんもクリスマス柄の服装を着ています。寒い季節ですが、とても暖かい街並みがそこにはありました。

1日目:12月15日 日本~ヘルシンキ~コペンハーゲン~アイスランド

中部国際空港でチェックインを済ませて、約9時間40分かけてフィンランドのヘルシンキへ到着。
そして、ヘルシンキからコペンハーゲンまでは約1時間50分のフライト。

コペンハーゲンにてスーツケースをピックアップして、アイスランド航空のカウンターでチェックイン。

2 15Dec'16 3_161226_0009.jpg2 15Dec'16 3_161226_0007.jpg

そして、コペンハーゲンから約2時間50分かけてアイスランドの玄関口ケフラヴィークへ向かいました。

 ケフラヴィーク空港に着いたら荷物をピックアップして、

3 15Dec'16 4_161226_0012.jpg4 15Dec'16 4_161226_0009.jpg

到着ロビーについたらFlybus(送迎バス)のカウンターでVoucherを提示してチケットを貰います。
空港内には、FlybusのほかにもGray line(送迎バス)やレンタカーのカウンター、両替所やカフェがあります。

5-1 15Dec'16 4_161226_0008.jpg5 15Dec'16 4_161226_0003.jpg

24:00の気温は摂氏9度。日本よりも暖かいです。Blue Ice Caveの観光ができるか心配です。

Flybusに乗ってレイキャヴィーク市内へ向かいます。

6 15Dec'16 4_161226_0002.jpg7 15Dec'16 4_161226_0032.jpg

途中、BSIターミナルで目的地ごとに違う車輌へと乗り換えますが、今回私が宿泊するGrand Hotel Reykjavikへ向かう人は乗り換えずに同じ車輌でHotelまで向かいました。

 

空港から約1時間かけて、現地時刻の25:00過ぎにHotelに到着。
チェックインをすませて1日目は終了です。

 8 15Dec'16 5 Ex 1243_161226_0017.jpg

9 15Dec'16 5 Ex 1243_161226_0006.jpg10 15Dec'16 5 Ex 1243_161226_0002.jpg

しっかりと休んで明日から観光です!

 

2日目:12月16日 レイキャヴィーク~フーサフェットル

おはようございます!Góðan daginn!

昨日はアイスランド着が遅かったために気に留めていませんでしたが、
7時に起きて朝食会場に行くと外は真っ暗。

1 15Dec'16 5 Ex 1243_161226_0044.jpg2 15Dec'16 5 Ex 1243_161226_0040.jpg

2-1 16Dec'16 1_161226_0089.jpg

9時になってもまだ真っ暗。街灯が無い所はライトが無いと何も見えないほどです。
それもそのはず、12月の日照時間は日の出が11時20分頃で日の入りが15時30分頃。
いかに日が出ている時間に観光ができるかがと~~~っても重要です!

9時00分 Grand Hotel Reykjavikのホテル視察

 3 std 16Dec'16 1_161226_0071.jpg4 std 16Dec'16 1_161226_0072.jpg

5 13floor 16Dec'16 1_161226_0083.jpg6 13floor 16Dec'16 1_161226_0082.jpg

視察が早く終わったため、Hofdi houseとHarpaを車窓から眺めてハトルグリムスキルキャ教会に向かいました。
あいにく教会の内部は子供達の歌の練習のために閉まっており入ることができませんでしたが、
タワーには登ることができるということで、売店でチケットを購入してタワーに登りました。

16Dec'16 1_161226_0061.jpg

エレベーターは教会入口すぐ左手にあり、エレベーターで上に上がりさらに階段を登って移動します。

16Dec'16 1_161226_0048.jpg

このとき午前10時でしたが、まだ暗く、暗闇に灯る明かりがとてもきれいでした。

 16Dec'16 1_161226_0052.jpg16Dec'16 1_161226_0050.jpg

タワーから降りる頃には外も明るくなってきていましたので、有名なアングルで1枚。

16Dec'16 1_161226_0046.jpg

10時20分 Hotel Borgのホテル視察

 borg 1 16Dec'16 1_161226_0104.jpgborg 2 16Dec'16 1_161226_0010.jpg

11時00分 国会議事堂、市内散策 市庁舎、チョルトニン湖、ロイガーベーグル通り

 16Dec'16 1_161226_0101.jpg

市庁舎の地下には、アイスランドの地図があり、一面ガラス張りのところからチョルトニン湖が見えました。
無料の地図も多数置いてあるので、時間がありましたらお勧めです!

 16Dec'16 1_161226_0098.jpg

11時30分からSkolabruレストランで昼食
Hotel Borgやチョルトニン湖から徒歩2~3分ほどの距離にある、
おもちゃのようなかわいらしい外観のビーフ料理が食べられるレストランです。

lunch 16Dec'16 2_161226_0001.jpglunch 1 16Dec'16 2_161226_0002.jpg

今回は、エビのスープとビーフを食べました。
スープはしっかりとした味で、ビーフにはごはんが添えられており、日本人の口に合う味付けでした。

 lunch 2 16Dec'16 2_161226_0011.jpglunch 3 16Dec'16 2_161226_0007.jpg

食後はレストランを出発して、5分でレイキャヴィーク空港へ到着。
12時30分からAir Icelandの視察をしました。

NY1 16Dec'16 3_161226_0058.jpgNY2 16Dec'16 3_161226_0055.jpg

視察では、搭乗までの導線の確認と実際に機内も見させていただきました。

NY3 16Dec'16 3_161226_0054.jpgNY4 16Dec'16 3_161226_0052.jpg

NY5 16Dec'16 3_161226_0049.jpgNY6 16Dec'16 3_161226_0048.jpg

機材は、ちょうどQ200とQ400が清掃のために飛行場に待機しており、どちらも機内に入ることができました。

NY 200 16Dec'16 3_161226_0045.jpgNY 400 16Dec'16 3_161226_0025.jpg

スタッフの方のご好意で操縦席も見させていただき、視察の最後には素敵なお土産までいただいてしまいました。

 NY 16Dec'16 3_161226_0018.jpgNY7 17Dec'16 1_161226_0007.jpg

予定よりも早く終わったため、急遽ペルトランに立ち寄ることに。

perlan 16Dec'16 4_161226_0001.jpg

ペルトランの展望台はぐるっと一周回れるようになっており、存分に景色を楽しみました。

 perlan 16Dec'16 4_161226_0016.jpgperlan 16Dec'16 4_161226_0013.jpg

ペルトラン自体が高台にありますので、建物内に入らなくとも駐車場から十分景色を楽しむことができます。

perlan 16Dec'16 4_161226_0019.jpg

ペルトランを出たら、いよいよアイスランド周遊の旅の始まりです!
そしてレイキャヴィークには戻ってこないため、ここでお別れです。短い滞在だったけれど、ありがとう!

  レイキャヴィークを出たら途中海底トンネルを抜け、約1時間30分でレイクホルトのデイルダルトゥングクヴェルに到着。

1 16Dec'16 5_161226_0015.jpg2 16Dec'16 5_161226_0001.jpg

大量の湯気とともにいきよい良く温泉が湧きあがっていました。

ここから出る温泉は近辺の町の地熱暖房用に利用されているため、奥にはお湯を通すパイプラインがありました。

3 16Dec'16 5_161226_0010.jpg

道中には地熱を利用した温室栽培の建物も見えました。
アイスランドでは各地で地熱がこのように利用されています。エコですねぇ~。

デイルダルトゥングクヴェルを出たら、30分程移動してフロインフォッサルとバルナフォッサルに立ち寄りました。
これらはどちらも同じところにあり、併せてみることができます。

こちらがバルナフォッサル。

barnar 16Dec'16 5_161226_0034.jpgbarnar 16Dec'16 5_161226_0031.jpg

そして、こちらがフロインフォッサル。

huraun 16Dec'16 5_161226_0036.jpghuraun 16Dec'16 5_161226_0017.jpg

huraun 16Dec'16 5_161226_0018.jpg

フロインフォッサルは、白糸のように滑らなかに流れる滝が約1kmにわたって続いており、
アイスランドの数ある滝の中で一線を画する風情のある美しい滝でした。

 フロインフォッサルから10分ほど車で移動して、本日の宿泊地であるHotel Husafellに到着。

 husafell 16Dec'16 6_161226_0050.jpg

16時30分 Hotel Husafellのホテル視察

 husafell 16Dec'16 6_161226_0002.jpg

小さなスライダー付のプールがあったり、廊下には外を眺められるスペースがあったりと
宿泊者が快適に過ごせるような工夫が凝らされていました。

husafell 16Dec'16 6_161226_0023.jpghusafell 16Dec'16 6_161226_0061.jpg

夕食は19時30分からメインダイニングでとりました。

husafell 16Dec'16 6_161226_0031.jpg

メインダイニングは天井が高く、開放的で且つ雰囲気が良く、ウェイターも気さくで楽しく食事を取ることができました。
メニューは通常とは異なる、クリスマスメニューでした。

メインのラムはナイフで力を入れずに切れてしまうほど柔らかく、デザートのブルーベリーとスキールも絶品でした。

 dinner 16Dec'16 6_161226_0060.jpgdinner 16Dec'16 6_161226_0058.jpg

dinner 16Dec'16 6_161226_0056.jpgdinner 16Dec'16 6_161226_0054.jpg

dinner 16Dec'16 6_161226_0052.jpg

この日はこれで一日終了。明日に備えておやすみなさい。

 3日目: 12月17日 フーサフェットル~Into the Glacier~アークレイリ

おはようございます!真っ暗な朝にも慣れてきました。

 部屋を出るとびっくり!ドアノブにプレゼントが!!
中を見ると、手作りのクッキーと12月17日に山から下りてくるサンタさんの説明が入っていました。

17Dec'16 1_161226_0008.jpg

クリスマスシーズンならではのサプライズですね!
朝食は、夕食と同じくメインダイニングで食べました。

17Dec'16 1_161226_0004.jpg17Dec'16 1_161226_0005.jpg

17Dec'16 1_161226_0003.jpg

3日目はオリジナルの行程から急遽前日に日程変更をして
Langjokullにある人口の氷河の洞窟「Into the Glacier」のツアーに参加しました。
またツアー終了が昼過ぎになるため、レストランをキャンセルしてランチボックスを持参しました。

Hotel Husafellをチェックアウトして、荷物を預けて身軽になったらHusafell Centerまで歩いて移動します。
Husafell CenterはHotel Husafellの向かいにあり、徒歩5分もかからず到着しました。

 Into1 17Dec'16 2_161226_0149.jpg

9時40分にHusafell Centerに到着したら、カウンターで予約番号を伝えてチケットを受け取ります。

 Into2 17Dec'16 2_161226_0162.jpg

Center内には防寒具のつなぎと靴の上から履く長靴があり、無料で借りることができます。

 Into3 17Dec'16 2_161226_0152.jpgInto5 17Dec'16 2_161226_0154.jpg

Into4 17Dec'16 2_161226_0161.jpg

10時にツアーが出発するので、それまでにお手洗いや着替えを済ませて車に乗り込みます。
ここでチケットをスタッフに提示して半券を受け取ります。

Into6 17Dec'16 2_161226_0012.jpgInto7 17Dec'16 2_161226_0143.jpg

10時10分にツアーが出発。10分程走ったところでコーチからモンスタートラックに乗り換えて出発。

Into8 17Dec'16 2_161226_0130.jpgInto9 17Dec'16 2_161226_0133.jpg

途中ベースキャンプでトイレ休憩をはさみました。

Into10 17Dec'16 2_161226_0137.jpgInto11 17Dec'16 2_161226_0135.jpg

モンスタートラックに乗り換えてから1時間ほどでInto the Glacierの入り口に到着。

Into12 17Dec'16 2_161226_0126.jpg

ツアーは2グループに分かれてそれぞれ英語ガイドが付き、説明を受けながら1時間かけて散策しました。

Into13 17Dec'16 2_161226_0024.jpg Into14 17Dec'16 2_161226_0115.jpg

洞窟内では、ゴム製の簡易アイゼンを付けて散策します。
アイゼンはS、M、Lの3種類です。ガイドが一人一人の靴を見てサイズを教えてくれました。

 Into15 17Dec'16 2_161226_0107.jpgInto16 17Dec'16 2_161226_0111.jpg

Into17 17Dec'16 2_161226_0108.jpg

洞窟内は照明が氷に埋め込まれており、内側から発光した光が優しく辺りを照らしていました。

 Into18 17Dec'16 2_161226_0106.jpgInto20 17Dec'16 2_161226_0061.jpg

洞窟内にはなんと、教会もあります!!!!これまでに2組が実際にここで挙式を行ったそうです。

Into19 17Dec'16 2_161226_0079.jpg

20名程が座れる教会は音が響くようになっており、みんなでジングルベルを歌いました。

 途中にある大きなクレバス。圧巻です。

Into21 17Dec'16 2_161226_0044.jpg

 

モコモコの温かい防水ブーツを履いて参加しましたが、それでもつま先が冷えましたので
足裏に貼るカイロがあると重宝するかと思います。
(ちなみに私は、日本から持参したにもかかわらずスーツケースに忘れてしまいました・・・)

服装は上がヒートテック+セーター+ウルトラライトダウン+スキーウェア、下は暖パンを履き、マフラーとニット帽を被って、ポケットにカイロを入れてちょうどでした。

 

帰りのモンスタートラックの中でお昼を食べて、14時10分にHusafell Centerでツアーが終了。

 Into22 17Dec'16 2_161226_0019.jpg

フーサフェットルを出発したら、バルマルフリードを経由してアークレイリに移動します。
約340kmの長距離移動です。

 17時20分 Hotel Varmahlidのホテル視察

varma 17Dec'16 3_161226_0001.jpgvarma 17Dec'16 3_161226_0020.jpgvarma 17Dec'16 3_161226_0014.jpgvarma 17Dec'16 3_161226_0009.jpg

18時50分 Saelhusのホテル視察

 saelhus 17Dec16 4_161226_0091.jpgsaelhus 17Dec16 4_161226_0065.jpg

saelhus 17Dec16 4_161226_0067.jpgsaelhus 17Dec16 4_161226_0070.jpg

Saelhusはアパートメントタイプのホテルで、バルコニーにプライベートジャグジーがついているお部屋があります。
ジャグジーに入りながらオーロラを見ることができるそうです。

アークレイリ空港を外観で視察。市内の教会から空港までは10分弱の距離間でした。

19時30分に本日のお宿、Hotel KEAに到着。

kea 17Dec16 4_161226_0030.jpg

チェックインをすませたら、夕食まで市内散策。まずはHotel KEAのすぐ裏にある教会へ行ってみました。
時間が遅いためか扉は閉まっていましたが、ライトアップに照らされた教会は言葉にできない美しさでした。

AEY 17Dec16 4_161226_0046.jpg

 教会からは町を見渡すこともできました。

教会の後は、メインストリートのお土産屋さんに立ち寄ってみました。

AEY 17Dec16 4_161226_0031.jpgAEY 17Dec16 4_161226_0040.jpg

品揃えが豊富で、ポストカードやストラップ、お菓子、地図、本、衣類などここにくれば
お土産をまとめて買う事が出来そうです。

夕食はクリスマスビュッフェでした。

 kea 17Dec16 4_161226_0028.jpg

明日も長距離移動なので、しっかり休みます。

kea 17Dec16 4_161226_0014.jpgkea 17Dec16 4_161226_0013.jpg

その①はここまで!続きはその②の更新をお待ちください。

特派員レポート一覧

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動