アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > アイスランドの今を知りたい!特派員レポート > 「世界一の憧れの島」フェロー諸島視察by 特派員(2018年5月)

アイスランドの今を知りたい!特派員レポート

掲載日:2018年06月18日

「世界一の憧れの島」フェロー諸島視察by 特派員(2018年5月)

こんにちは!

弊社はアイスランドのみならずグリーンランド、フェロー諸島に関しても取り扱っております!

今回の特派員レポートは先日社員がフェロー諸島の視察旅行に行って参りましたのでそちらを報告させていただきます!

フェロー諸島とは

アイスランドとグレートブリテン島の間に位置する島々

デンマーク領でありながら自治も行っております。

島は全部で18個でうち有人の島が17個です、中には夫婦1組しか住んでいない島も!

人口は約5万人ですが羊は7万頭、Googleのストリートビューがフェロー諸島で実装される前には

羊にカメラをつけて擬似ストリートビューも行っていたという面白いエピソードもあります。

年間365日のうち実に260日ほどが雨という天候には恵まれない島ではありますが、

晴れたときの景色は雨を覚悟してでも見る価値のあるものばかりです。

中には、Gásadalurのように霧がかかっていた方が美しいと言われる場所もあります!

DSC_0963.JPG

行き方

残念ながら日本からは直行便はありません。

コペンハーゲンからの乗り継ぎが一番便利です。

今回私も成田国際空港~コペンハーゲン(スカンジナビア航空)

コペンハーゲン~フェロー諸島(アトランティック航空)

という経路で行きました(帰りは逆です)。

アトランティック航空はコペンハーゲンに本社を構えるフェロー諸島の航空会社です。

弊社はアトランティック航空のGSAもつとめております。

IMG_7283.JPG

やはり北大西洋の諸島ということもあり太陽はなかなか沈みません(写真の時点で午後9時)。

滞在中は夜空を一度も見ることなく終わりました。

空港到着後は早速ホテルについてすぐ就寝 zzz

2日目からはフェロー諸島全体を観光していきました。

その中でも特にオススメの観光地をまとめました!

主な観光地

Mykines

別名「鳥の楽園」と呼ばれるフェロー最西端の島

パフィンをはじめ無数の野鳥がこの島を住処として生活しています。

バードウォッチングが趣味の方はもちろん、そうでない方も鳥たちに心奪われること間違いなし!

崖のようなところも歩くので高所恐怖症の方には少し怖いかも!?

DSC_0015.JPGのサムネイル画像

Saksun

山に囲まれた小さな村

壮大な景色は写真では語りつくせません!

現地の人も一番のオススメにあげるほどのこの景観は一見の価値アリです!

DSC_0632.JPG

Tórshavn

フェロー諸島の首都

約5万人のフェロー諸島の総人口のうち、約2万人がTórshavn近郊に住んでいます。

首都とは思えないポツンとたたずむ雰囲気が日常の喧騒から解放させてくれます。

中にはサッカー場があったり、ショッピングセンターがあったりとフェローの中心地です!

DSC_0802.JPG

Vestmanna

スリル抜群!?ボートツアーの開始地点

この村から始まるバードクリフボートツアーは鳥の住む崖を海から見ることができます!

少し風が強い日はボートが揺れるため酔い止め必須!

かわいい名前とは裏腹にちょっとしたスリル体験ができるかもしれません。

DSC_0717.JPG

Kirkjubøur

フェロー最古の教会がある村

素朴な感じがたまりません!

芝ぶきの屋根はフェロー諸島ではたくさん見られる伝統的な光景です。

DSC_0221.JPG

Gásadalur

有名なMulafossurという滝がある場所

強風の日は滝が下に落ちずに上に戻されることも!

1時間弱のミニハイクができます。

滝.jpg

食事

フェロー諸島の食事は日本人の舌にも合うものばかり!

食事もいくつか紹介したいと思います。

サーモン

北大西洋でとれたサーモンは前菜、メイン問わずたくさん出てきます!

DSC_0498.JPG

ラム

アイスランドラムと同じくあまり臭みのない食べやすいラムです!

DSC_0858.JPG

ポテト&ルバーブ

夏でも20℃に満たないフェロー諸島では土壌が他の国ほどよくないため

ジャガイモやルバーブが育てられています。

他の野菜は基本的に輸入に頼っています。

DSC_0319.JPGDSC_0863.JPG

最後に

少しばかりではありますがフェロー諸島の良さをわかっていただけたでしょうか。

「フェロー諸島に行きたい!」というお客様や、

「フェロー諸島のツアーを造成したい!」という旅行会社様はぜひ当社までご連絡ください!

特派員レポート一覧

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動