アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > お知らせ > 【アイスランド 他 新型コロナウィルス関連情報 560】

お知らせ

2021年09月14日

【アイスランド 他 新型コロナウィルス関連情報 560】

※日本の厚生労働大臣&地方自治体発行の「新型コロナウィルス感染症予防接種証明書(和英)」につき、

アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド・デンマークの各所管部署とその有効性を確認済です。

また、アイスランドは 日本で受診・発行のPCR陰性証明書の有効性も確認済です。

※変異株の状況で検疫・出入国各要件が都度変わりますので、旅行手配の際は弊社までご確認ください。

【アイスランド】

日本からの旅行者の出入国時の検疫要件:(参考) Regarding travel restrictions to Iceland as a result of COVID-19 | Lögreglan (logreglan.is)

今月9日から要件が変わり、日本からも ワクチン接種完了者のみ、入国・旅行ができます。

「2回目接種から14日以上経過した『新型コロナウィルス感染症 予防接種証明書』」を所持し、ケフラビク

空港到着前72時間以内に日本で受診・取得したPCR陰性証明書をアイスランド行き航空便の搭乗手続き時と

ケフラビク空港到着時に提示することで入国でき、観光客は空港到着時のPCR検査受診は不要です。(7日以上

滞在する業務渡航者は空港到着時PCR検査が必要です)

出国時は出発の72時間前以内にレイキャビクで受診取得したPCR陰性証明書の提示が必要(50€)で、その

PCR検査で陽性の場合は隔離施設で療養後、PCR陰性証明書を取得した後 出国が可能となります。

現在のワクチン接種と感染状況:

第4波の峠を越しており、迅速抗原テストを活用し、国内の各規制が更に 緩和されます。

ワクチンは欧州医薬庁で承認されたファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセンの4つが認められてます

が、国民の72%の266,050人が2回の接種を完了し、1回目を含めると国民の75.9%が接種を完了し、43,036名が

3回目のブースター接種を完了してます。

感染隔離中の人数は387名。新規陽性者数は国内検査で26名、内12名がワクチン接種済者、入国時

PCR検査を受けた1,372名の内陽性者は7名。入院者は6名、内集中治療室に2名。累計死亡者数は33名。内第4波

で外国人旅行者2名が死亡。国内の自主隔離者は796名。入国者の自己検疫数は489名で自宅等で経過観察中。

累計感染者数は11,279名です。レイキャネス半島のファグラダルスフィアトラ火山は3月19日の噴火から180日

目を迎え、現在も溶岩の流出が続いてます。

(参考)

一覧に戻る

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動