アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > お知らせ > 【アイスランド 他 新型コロナウィルス関連情報 504】

お知らせ

2021年07月20日

【アイスランド 他 新型コロナウィルス関連情報 504】

※EUを始め弊社が扱う3国も日本からの観光客の受け入れを再開してますので、日本で7月26日から受付

が始まる業務渡航&観光用のWHO&EU基準のワクチンパスポートの運用開始が注目されてます。

【アイスランド】

7月27日より所定のワクチン接種済者も到着72時間以内に取得したPCRか迅速抗原テストの 陰性証明書の

提示が空港到着時要件となります。 

欧州医薬庁で承認されたファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセンのワクチンを接種した旅行者

は入国が可能です。 6月末に国内の規制が全て解除され、7月1日からはWHO/EU基準の「ワクチン

パスポート」(2回目の接種から14日以上経過が条件)か「抗体保持証明書」所持者は、到着時のPCR

検査も免除されてます。上記証明書が無くても、①PCR陰性証明書提出②入国後2回のPCR検査とその間

5日の隔離③sann https://visit.covid.is/に事前登録を完了していれば日本からも入国が許可されてます。

人口の68.2%が2回目の接種を完了し、一回目と併せ国民の72.3%が接種済みで、6月に既に集団免疫が

獲得されてます。 (以下の数字のアップデートは無く次回は今週の木曜日です)

現在感染隔離中の人数は60名、新規陽性者数は国内検査で5名、入国者の検査で11名。入院者は0名、

内集中治療室に0名、死亡者数は累計30名です。国内の自主隔離者は168名、入国者の自己検疫数は

1,266名で自宅等で経過観察中。昨年2月28日以降の累計感染者数は6,718名です。

日本に帰国の際はレイキャビクでPCR陰性証明書の取得など手続きが必要です(有料)

(参考) https://www.covid.is/categories/travel-to-and-within-iceland

レイキャネス半島のファグラダルスフィアトラ火山は噴火から124日目を迎えてます。

(参考) (311)

一覧に戻る

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動