アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > お知らせ > 【アイスランド 他 新型コロナウィルス関連情報 130】

お知らせ

2020年07月09日

【アイスランド 他 新型コロナウィルス関連情報 130】

【アイスランド】

 7日1,685名が空港でBorder ScreeningのPCR検査を受け、陽性者が7名出ましたが、内2名は抗体があり

 感染力無し、残り5名は調査中です。現在の感染者数は20名で、全員 自宅等で隔離療養中、 国立大学病院へ

   の入院者はゼロです。感染の疑いのある検疫中の人は、現在204名で自宅等で経過観察中。  これまでの

   回復者は累計1,850名です。

 全人口の約18%が検査済みで、死亡者数累計は10名(アイスランド人9名)のままです。(以下昨日同様です)

   ドイツの運用を参考にして、保健局の方針を踏まえ国立大学病院でのPCR検査体制の拡充が検討されてます。

 現在グリーンランド、フェロー諸島からの入国者はPCR検査も検疫も免除されてますが、現在行われている

 空港など国境でのPCR検査の結果次第では、上記2国同様、PCR検査も検疫も免除される国が出てくる可能性

 があります。EUが認めた「安全な国のリスト」に日本も入りましたが、それを踏まえた入国時の検疫要件に

  ついての政府からの発表が国内外で待たれてますが、個人データの事前登録、空港到着時のPCR検査、

 追跡アプリのダウンロード と活用 等が要件となる見込みです。

 FIアイスランド航空より、New Normalの時代のSafetyとServiceのVideoが届きましたのでご覧ください。

  Fly Safe With Icelandair

 アイスランドは、初期から官民+国民が一体となり検査と隔離の施策を始終一貫してきたことから、

 既にコロナの感染拡大が終息しましたが、現在も「検査・追跡・分析・対応」が継続され、

 With Corona時代の経済との両立 が日々模索されてます。

 

 【フェロー諸島】

 現在の感染者はゼロ。これまでの感染者数累計は188名、死亡者数累計もゼロです。これまで検査を受けた

 累計数は17,976名で、全人口比34.2%が検査済みです。

   7月29日の祝日「聖オラフの日」のお祭りは例年と違い、規模を縮小して実施することが決まりました。

    (以下昨日同様です)

    デンマーク、グリーンランド、アイスランド、ノルウェー、ドイツ、その他のEU諸国及びシェンゲン協定

 加盟国の「解放国」, 英国からの旅行者は入国できますが、到着時のPCR検査が義務付けられ、7月末までは

 無料で受診できるようになりましたが、結果判明まで半日から1日かかる予定で、その間自己検疫が必要です。

 日本などそれ以外の国からの入国者には14日間の検疫が義務化されており、実質、旅行での入国はできません。

    RCアトランティック航空の運航については、6月15日からFAEヴァーガル空港=CPHコペンハーゲン間の

 Daily運航が再開されており、間もなくDaily2便の運航となる予定ですが、昨日8日は全便が運航しました。

【グリーンランド】

 現在の感染者はゼロです。累計の感染者は13名で、死亡者数累計もゼロです。

 キールセン首相は「少なくとも7月20日までは入国緩和の『第一段階』を継続していく」と明言してます。 

 先月15日より、デンマーク、フェロー諸島、アイスランド、ノルウェー、ドイツからの旅行者のみ、

 1週間で600人まで入国が可能となってますが、入国前5日以内に検査を受けた陰性証明書を持参&提示し、

 入国後は5日間の自己検疫と再度のPCR検査受診が要件となっており、不履行の場合、罰金が課されます。

   現在の所、日本からの入国は認められてません。 (以上昨日同様です)

   現在日本からCPHコペンハーゲンに乗り継ぐ場合、一泊してグリーンランドに向かうことをデンマーク政府

 が認めて無いことから、グリーンランドの自治政府がデンマーク政府に申し入れをしてます。

 GLエアーグリーンランドは今週から7月8月の航空券販売を再開してます。

    
※デンマークの現在の感染者数は899名で、死亡者は609名。以下昨日同様です。旅行で入国できるのは、

 グリーンランド、フェロー諸島、アイスランド、ノルウェー、ドイツ等の「解放国」で、それに加えて1日、

 日本を含む14国が「安全な解放国」としてノミネートされましたが、2日 条件付きですが、日本を始め以下

 6か国から旅行者の入国が認められました(日本、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、韓国、タイ)。

 その後4日00:00から有効となりましたが、現在の所「デンマークに入国後6泊以上すること」が要件とされて

 ます。 業務渡航については、要件をクリアすることで、日本から入国できるようになってます。

 日本からはデンマークでの同日乗り継ぎは可能ですが、現在もその先の入国可能な国が現状ゼロとなります。

   SKスカンジナビア航空の日本線の運航や乗り継ぎの可否につきましてはスカンジナビア航空のHPにて確認して

 ください。デンマークでの最新の入国検疫要件につきましては、以下のHPも参考にしてください。

 在デンマーク日本大使館HP : https://www.dk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/taizai-covid19.html#denmarku_2

   デンマーク警視庁のコロナポータルサイト(英語):           

             : https://politi.dk/en/coronavirus-in-denmark/travelling-in-or-out-of-denmark 
 

◆With Corona の'New Normal' が国内外で始まってますが、 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より、

 弊社は、アイスランド大使館内事務所でのカウンターでの接客・営業を3月2日より休止しております。

 コロナが実質終息したアイスランド、フェロー諸島、グリーンランドへのレベル3(渡航中止勧告)の

 解除の日が待たれますが、 先々の上記3国への旅行のご相談や 航空券、地上手配のご予約等につきましては、

   info@vikingtravel.jp か、各担当まで メール にて ご連絡ください。 

一覧に戻る

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動