アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > 2回目のアイスランド お勧めの隠れスポット

2回目のアイスランド お勧めの隠れスポット

掲載日:2013年06月26日

まだまだ足りない、もっと!!という方は...西部フィヨルドへ!

西部フィヨルド地域は、スナイフェルス半島よりも更に北。アイスランドで人が住んでいる場所の中で、最も閉ざされた地域と言ってもいいかもしれません。フォークのようにぎざぎざと入り組んだフィヨルド、険しくそびえ立つ山や崖。その景色は息を飲むほど美しく、圧倒されます。西部フィヨルドの中心地はイーサフィヨルズルという町で、ここにはレイキャヴィークからフライトで約40分。飛行機は山と山の隙間を通り、「ぶつかるんじゃないか!?」というくらいぎりぎりのところまで迫ります。このフライトもポイント。

こちらがイーサフィヨルズルの町。町のバックにある山もかなり角度が険しいです。イーサフィヨルズルはこぢんまりとして可愛らしい町。散策しながら一通りの観光が出来ます。

この地域は車が無いとなかなか観光が難しいことが難点ですが、イーサフィヨルズルからはボートツアーやハイキングツアーなど、各種日帰りツアーに参加することが可能です。季節により参加出来るツアーが変わるほか、夏はツアーが満員!ということもあるので、事前予約必須です。

車で動ける場合、かつ日程にゆとりがある場合は、少し足を延ばして、「ラトラビャルグ」という断崖絶壁や、美しい滝「ディニヤンディ」の観光がおすすめです。
ラトラビャルグはアイスランドの西北端、約14km、高さ440mの崖です。夏にはパフィン等のたくさんの海鳥や野鳥を見ることが出来ます。

ほぼ直角(!)なラトラビャルグ。ポニョもきっとびっくりするほど崖っぷちの上に来ています。高さでクラクラして危ないので、絶対に淵には立たないで下さいね!!

ラトラビャルグの正しい楽しみ方はこちら。

nikaime_img30.jpg

下を除くと...... コワイです。気をつけて!

(芝生にも羊のフンが落ちていたりするので、そちらもご注意ください)

こちらがディニヤンディの滝。アイスランドの映画監督、フリドリク・トール・フリドリクソン監督の映画、「春にして君を思う」のワンシーンにも登場します。

チョコレート・ファウンテン(?)のような形が印象的。下の方からてくてくと歩いて行くと、どんどん滝の表情が変わります。美しい!

こんなに綺麗な景色がたくさんの西部フィヨルド。但し、いくつか難点が...。それは季節と交通。ただ、この点が人を寄せ付けずに独特の雰囲気を保っていることも確かです。

この地域は車での移動が必須。でも道路はフィヨルドのためカーブが多く、かつ道幅が狭くてアップダウンが多い!そのため、道路状況が大きなポイントとなります。実際、冬季は地元の人でもアクセスが難しいので、観光するには夏季がベストです。南部のゴールデンサークルや南海岸等と違い、各ポイントを旅行するには時間がかかりますが、スケジュールに余裕がある方や移動方法を確保出来る方にはぜひおすすめしたいポイントです。

レンタカーで旅行をする場合は上記のような、くせのある道をひたすら進まなければいけないため、運転に不安がある方にはおすすめ出来ません。また、運転に慣れていても、風が強い日は車があおられてしまうというようなこともあるので、そんな場合は無理をしてドライブをしない等、天候や行程の変化等にも対応できるような心構えが必要です。

運転は出来ないけどどうしても見たい!という方は、現地会社で専用車のツアーを組むことができます。日帰りツアーの取り扱いはありませんので、宿泊が必要になります。イーサフィヨルズルは行かなくてもいいからディニヤンディの滝とラトラビャルグの崖だけ見たい!という場合は、レイキャヴィークからビールドダールルという町までフライトを利用し、そこからツアーを組み立てることも出来ます。ご興味のある方はご相談下さい。 (旅行前もゆとりを持って計画することをおすすめします!)

ほら、またアイスランドに行きたくなってきませんか!

2回目のアイスランド お勧めの隠れスポット 記事一覧

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動