アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー
HOME > 北大西洋諸国 旅ガイド > フェロー諸島旅ガイド

フェロー諸島旅ガイド

「世界で最も憧れの島」に選ばれた、千変万化の絶景が旅人を魅了してやまない国

フェロー諸島という国がいったいどこにあるのか、そしてどのような魅力を秘めた旅行地なのか知る人は少ない、というより皆無に近いと言えるかもしれません。

北大西洋に浮かぶデンマーク領の自治領は、千数百年前から北欧ヴァイキングが住み、漁業を中心に交易をするかたわら、住民は基本的に自給自足の生活をしてきたという大変ユニークな国です。

ヴァイキングの伝統を色濃く残し、2007年ナショナルジオグラフィックトラベラー誌に「世界で最も憧れの島」に選ばれたように、国中に広がる千変万化の絶景が旅人を魅了してやまない国でもあります。

首都トシュハウンは、旧市街を中心に歴史ロマン溢れる瀟洒な街並みが続きデンマーク王立の木造の商館が今では首相府や省庁として活用されていたり、港に翻る国旗の立つ岩場は1200年前にはヴァイキングの集会所つまり世界でも古い国会であったという意外性を秘めた町でもあります。
旧市街の歴史的な建物は、現代風のバーやレストランとして活用され、いにしえの時空に身をおきながら、わがままにグルメを探すこともできる。快適なホテルライフ、ホスピタリティに富んだゲストハウス、どれも清潔な安らぎを提供しています。

昼間は想像を絶する大自然の「技」に驚嘆し、夕暮れと共に優雅なタウンライフを満喫できるという世界的にもめずらしい旅行地の一つがフェロー諸島。 国会議事堂に隣接するホテルで品揃え豊かななブッフェ朝食に舌鼓を打ち出発。ドライブを5分としないうちに幽玄で壮大な驚異の大自然に身をおくことができます。極論すれば、エベレストに登頂して5分後に身づくろいを整えて洒落たショットバーでカクテルを舐め、高級ホテルの羽毛布団に包まれて夢の世界を駆けることができるような国なのです。

偉大な自然と平和が融合したヨーロッパに残された最後の国

闇が一瞬のうちに過ぎ去る白夜の夏。いとおしい永遠の光はこころを研ぎ澄まし、自然に包まれ生きる喜びを想うとき、心地よい眠りが訪れます。フェロー諸島は、人々が希求してやまない、偉大な自然と平和が融合したヨーロッパに残された最後の国です。北大西洋における地理的な孤高の位置づけと、程よい規模の国土が、独自の文化と言語を今日まで残してきました。世界の流れに身をおくか、あるいは距離を保つのかがわれわれの手の内にあることを謳歌し、感謝しています。

神様は偉大な指揮者ではないかと思います。北大西洋の大海原の奏でる繊細で大胆な調べ、時には語りかけるようなやさしい海の音色が、時空を超越したわれわれの超えることの出来ない偉大な力を生み出し、感じさせる国、それがフェロー諸島です。

人口4万3千人のフェロー諸島には350万羽の鳥が生息しています。島々の岸壁は、海鳥の巣で埋め尽くされているといっても過言ではありません。鳥達のさえずりは喧騒を超えて規則正しいメローディを奏でているようにも聞こえます。

海鳥はフェロー諸島に定住しているものと渡り鳥に分かれます。いずれしても大海原が彼らの一生の住処であることには違いありません。数多い海鳥のなかである種の渡り鳥は、繁殖期に合わせて島に飛来し、雛が巣立ちを迎えると一年間の旅に出ます。

北国で育つ作物は、その遅い成長が幸いして多くのビタミンやミネラルを含むといわれています。そのことが真実か否かはともかくとして、ここでは何事につけ時もゆったりと流れていきます。熟成と言うに相応しい時がここにはあります。たった今掘りおこされたジャガイモであっても、自然と対峙した時の流れの重みを考えれば、それは私達にとっては歳を重ねたフランスの高貴なワイン葡萄の輝きにも匹敵します。

※ご予約はご出発8週間前までの受付となります

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動